Alfons Mucha
OGATA Collection

The Ogata
Collection
OGATAコレクション

ミュシャ作品の収集に携わっている中でアルフォンス・ミュシャのご子息のジリ・ミュシャに出会い、ヨーロッパ各地とアメリカのオークションに参加し収集したOGATAコレクションは、様々な時代のアルフォンス・ミュシャの作品を所蔵しています。

ミュシャの作品を集めはじめたきっかけ

フランスとドイツへの留学を経て1978年に「カメラのドイ」に入社。
同社が1975年4月に買収したドイツの老舗カメラメーカー「プラウベル」への駐在を1981年に開始。プラウベルの経営の傍ら土居君雄社長の強い意向のもと日本では当時まだあまり知られていなかったミュシャの作品とBMWのクラッシック・カーの収集を開始。
ミュシャ作品の収集に携わっている中でアルフォンス・ミュシャのご子息のジリ・ミュシャに出会い、ヨーロッパ各地とアメリカのオークションに参加し作品を購入。これらの作品は現在、堺市の所蔵となっている。
当時土居社長の依頼を受けミュシャ作品の収集に東奔西走していた私に、ジリさんは以下のように助言:「尾形、お前はドイの社長のように余裕があるわけではないから大きな作品は買えないが、自分でも作品が欲しいと思うなら、今はまだ比較的手に入りやすいポストカードを集めると良い」 この助言を受け当時からミュシャのポストカードと小さな作品の収集を開始。

現在のOGATAコレクションに至るまで

土居社長の亡き後「ミュシャの魅力を日本全国に広めたい」との遺志を継いで、ヨーロッパ各地やアメリカのオークションへの参加や、コレクターからの直接購入を通じて大きな作品の購入も開始。現在では作品の保護と展示の両立に努めながら全国各地での巡回展を開催。

VIEW OUR COLLECTION

News & 
Exhibitions
お知らせ & ミュシャ企画展